ダイエットアイデア

ダイエットのための運動と確実に痩せる方法とは?

投稿日:

ダイエットをするには必ずといっていいほど運動というものが必要になります。食事だけでは不十分、得に基礎代謝が徐々に落ちてくる20代以降は本当に運動しなければ痩せなくなります。

ただ、運動をすれば痩せるというのは信用ができないと思います。本当に効果があるのか疑わしいものを実践したくはないですよね?

そこで今回はこれをやることで確実に痩せられる!という話題になっているダイエット方法をまとめてみました!

リバウンドをしない絶妙なダイエット方法とは?

 

ダイエットは食事と運動は基本!

よくちまたで見かける○○するだけで痩せる、○○を食べるだけで痩せるというものはよく見ると思います。しかし、はっきりいってそれはありません。

子供の頃はなかなか太らなかったと思います。それは基礎代謝が優れているから痩せにくいんです。しかし、大人になればなるほどどんどんその能力は薄れていきます。もはやその理屈は通用しません。

 

食べるものと運動、どちらかだけでダイエットに成功するというのはかなり虫のいい話です。本気でダイエットに挑もうと思ったら両方に気をつけることが必要になるのは間違いありません。耳障りのいい言葉だけを信じていると絶対にダイエットに失敗します。

 

ダイエットには筋トレと有酸素運動の組み合わせ

ダイエットのための運動といえば、やはり筋トレとダイエットです。筋トレだけでは不十分、有酸素運動だけでも不十分。

というのは筋トレと有酸素運動ではダイエットの役割が違うからです。

 

筋トレをするのはなぜ必要なのかというと、筋肉には代謝を高める機能があり脂肪の燃焼を手助けしてくれます。有酸素運動の役割は運動することでエネルギーを消費して直接脂肪を燃やすという行為なんです。

つまり、筋肉がなければ脂肪を燃やすための土台がなくなります

しかし、有酸素運動がなければ脂肪が燃えるきっかけがありません。ダイエットというのはこの相乗効果が必要なわけです。

 

筋トレは一時間ほどみっちりやった方がいいです。腹筋などはよくやるかもしれませんが、実は下半身の筋肉を鍛えるのは大事なんですよね。足は他の部位の4倍ほどの筋肉量があるので、痩せるときに効率がとてもよくなります。スクワットや背筋をして姿勢を正すのもお腹を引っ込めるのも重要ですね。

 

有酸素運動はランニング以上の運動が必要です。ウォーキングはかなり不十分です。ほとんど脂肪燃焼の効果はありません。ランニングやサイクリングなどそれなりに負担のある有酸素運動が求められます。有酸素運動は20分以上やらなければほとんど脂肪は燃えません。それ以下なら現状維持が精一杯です。

これらのポイントに気をつけて運動をしていくことが大事です。

 

ダイエットに適した食事とは?

ダイエットの食事といえどもいろいろあります。しかし、やってはいけないことはわかりやすいのでそれについて触れていきたいと思います。

 

極端な食事制限はNG

食事制限をすればかなりびっくりするほど痩せますがリバウンドのリスクを高めます。

やはり、3食しっかりとってるけど食べ過ぎないくらいがちょうどいいです。

 

炭水化物を取りすぎる

これはよく聞く人も多いかもしれませんね。炭水化物は糖分なので脂肪に代わりやすく取りすぎはいけません。

取らなすぎると頭が回らなくなるのでバランスは大切です。

 

野菜を食べても食べ過ぎたら一緒!

野菜や果物をよく食べるのは悪くないだろうという人もいるかもしれませんが、基本的に量が変わらないのであれば同じことです。

大事なのは食べるものの栄養分だけではなく、満足感を上げられるものを選ぶことが大事です。

 

ダイエットで確実に痩せるため  まとめ

ダイエットは本当に1つをやるというよりも色々なことを気をつけてこそ実現できるものです。

できることは試してみるとそれだけで結果は違います。

ビーコンセプトの口コミまとめ!太ももダイエットの効果やメリットは?

-ダイエットアイデア

Copyright© ビーコンセプトの口コミ【評判を徹底調査!】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.