ダイエットアイデア

ヨガのダイエット効果って信憑性あるの?真実を究明してみた!

ダイエットや健康の世界において、なんとなく効果あると思っているからやってみよう!

ということはありますよね?

 

ウォーキングでも効果あるってどこかで言っていたからやってみる。

しかし、それは本当に雀の涙ほどのものだったりします。

 

ダイエットはこれはどれほどの成果が期待できるのかをきちんと把握しなければなりません。

 

今回はヨガについてです。

ヨガにはダイエットとしての効果は期待できるのか?

効果には根拠があるのかを調べてみました。

 

直接的なダイエット効果は見込めない!?

ヨガがダイエットにいいというのは、ヨガスタジオの謳い文句としてはよくあります。

ここにいちゃもんをつけたいわけではありません。

しかし、それを見て誤解を招くのでは?と思うことがあります。

 

ヨガというものはダイエットという視点で考えると、補助でしかないという見方ができます。

たしかにヨガそのものでもカロリーは消費します。

ただ、あくまでも体型に影響しないレベルでの話です。

 

脂肪が多く、劇的にダイエットをしたいという人はヨガ以外のものが必要になります。

元々、脂肪が多い人が激しい運動もせずに痩せるということはまずありえません。

 

ただ、ヨガがダイエットで全く期待できないという話ではありません。

補助としてはいい選択であり、有酸素運動や筋トレと組み合わせることで相乗効果が期待できます。

 

ヨガがダイエットで活躍する!?3つのポイント

ヨガの間接的なダイエットサポートは以下のものがあります。

  1. 体型の改善
  2. ホルモンバランスを整える
  3. 筋肉の疲労を改善する

この3つを詳しく見ていただきたいと思います。

①体型の改善

体型の改善、わかりやすくいうと姿勢を良くすることですね。

姿勢を良くすることは実は脂肪をつけにくくすることにもつながります。

 

  • 有酸素運動を効率化させる
  • 筋トレを持続させやすくする
  • お腹に脂肪がつきにくくする

ということが期待できます。

 

猫背の人はお腹がでてしまうという話がありますが、猫背になるとお腹に脂肪が集まってお腹がでてしまうという現象です。

体型を改善するだけでも体を引き締めるためには効果が期待できます。

 

②ホルモンバランスを整える

自律神経を安定させる、ホルモンバランスを整えるという意味ではヨガは最適な選択肢です。

これはどちらかというと体ではなく心の問題だと思いますよね?

しかし、ダイエットを考えたときに心の平穏を保つことも必要なことなんです。

 

ダイエットをするには体を動かす必要があります。

しかし、ダイエットを持続させるにはモチベーションが必要です。

自律神経が安定していなければ、ダイエットを続けようとするモチベーションが生まれにくいです。

イライラしやすいのと、食事制限をした場合のストレスも加算されます。

そうなるとダイエットどころではなく、むしろ、心が荒むのが原因でダイエットをやめてしまう人もいます。

 

ダイエットをする体や精神にしていく。

心も体も準備をととのえるという意味で役にたつのがヨガです。

 

③体の疲労をとる

ダイエットをするのは肉体的な負担も大きいです。

特に日頃から運動をしていなければ、ランニングするだけでも疲労がたまります。

疲労がどんどん溜まっていくと、次第に運動そのものをするのが難しくなります。

 

そんなときにヨガで体をほぐしていくと、疲労がたまりにくくなります。

筋肉に柔軟性を与えることができるわけです。

結果的にダイエットを後押しすることができるのはポイントとして無視できません。

 

ヨガだけでは不十分!!

ヨガを利用するのはもちろんいいです。

ただし、ダイエットという目的の場合は、ヨガの一辺倒では難しいです。

 

有酸素運動や筋トレも上手く取り入れることでヨガもより効果を発揮します。

ヨガは万能ではありません。

それはダイエットをする人にはぜひ頭に入れてほしいことです。

-ダイエットアイデア

Copyright© ビーコンセプトの口コミ【評判を徹底調査!】 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.